2025年01月01日

短歌人ネット歌会のお知らせ

 短歌人会では、ネット歌会を実施しております。
 歌会になかなかご参加できない方や、歌会のない地域在住の方々にも、
積極的にご参加いただければと考えております。最近入会された方のご参加も歓迎です。

 多くの方の作品とコメントで歌会が盛り上がり、この歌会で得たものが誌面へと
反映されれば、私どもにとってこれ以上のことはありません。
 ここ数年は、年4回(2、5、8、11月)開催が定着しています。
 多くの方のご参加をお待ち申し上げております。


             短歌人会 インターネット担当編集委員 生沼義朗
               同      ネット歌会幹事   太田青磁
               同      公式サイト管理担当 村田 馨


【注意事項】 ※必ずよくお読みください。 

●歌会会場はこのブログとなります。
●詠草は詠草応募専用アドレス tankajin.eisou@gmail.com までお送り下さい。
●歌会開始後、各詠草一首ずつを1スレッドとした記事を幹事サイドで書き込みますので、
 作品へのコメントはそのスレッドに返す形でおのおの述べて下さい。
●ひとつのスレッドに何回コメントをされても大丈夫ですが、必ずコメントはそれぞれのスレッドにお書きになって下さい。また、歌の批評と関係ないことを述べるのもおやめ下さい。
●コメントの字数制限はありませんが、長いコメントに関しましては、何回かに分けて書き込みされますことをお勧めします。
●閲覧はどなたでも可能ですが、歌会への詠草提出とコメント参加は短歌人会員・同人および定期購読会員に限らさせて戴きます。
●詠草提出および批評の際は、「短歌人」誌上で使われているお名前と同じものに限ります。
 したがって誌上で使っていない名前、特にハンドルネームの使用を禁止します。これは会員および同人のID確認、および批評に対する発言責任を明確にするためです。
●最近入会された方は、詠草送付のメールを送られる際に会員番号を明記して下さると在籍確認がスムーズにいきますので、ご協力をお願いします。
●匿名による発言は、予告なく削除させていただきます。
●作者名発表前にその作品の作者が作者名を明らかにすることも、忌憚ない意見の交換を阻むことになりますので、禁止とさせていただきます。また第三者を装う形で、その作品の作者が作者名公表前に自ら意見を述べることも、フェアな批評を妨げるおそれがありますので、ご遠慮下さい。
●さらにその作品の作者を特定し得るコメントも、同様に健全な批評を阻害する可能性がありますので、お控え戴きますようお願い申し上げます。

●ご質問やご意見は基本的にメールでお願いしておりますが、何らかの理由でメールが送れない方や緊急の場合はこのコメント欄に直接お書きになっても構いません。
 なおこの欄のコメントは一定期間経過後に、幹事の判断で適宜削除等の管理を行います。あらかじめご了承下さい。

posted by 短歌人会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌会告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

第45回短歌人ネット歌会詠草一覧

第45回短歌人ネット歌会の詠草一覧〔自由詠〕を発表します。

詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
5月4日(火)の20時までに tankajin.eisou@gmail.com  宛メールでお知らせ下さい。
ただし原則、幹事サイドのミスに基づく誤植や、メールの不具合等に
よって生じた未着による追加に限り、推敲等の訂正には応じられません。

なお、ここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。
特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をお掛けしますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。

その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をできましたらお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
お受けできませんので、かならず5月4日(火)20時までにご連絡下さい。


1.往来の不自由なげけばくくくくとムラサキハナナにわらはれてゐる

2.「進撃の巨人」とおなじアクセントの「次は新橋」のアナウンス聞く

3.けものよけネットに桜の舞い落ちるゴミ集積車行きしそのあと

4.筍のあくがぶくぶく固まって温泉ならば浸かってみるが

5.さまよえるオランダ人にあらざるも聖火ランナー永劫(とわ)なる走り

6.とりあえずくま100匹を連れかえる郵便局より意気揚々と

7.「言いすぎた、ごめん」のメール飛んできた 夫は九州男児なりけり

8.混みあえるセンターに来た免許証返納手続きの一角まばら

9.「おふくろさん、泣いてゐるぞ」が常套の自供のあとは、カツ丼でも食へ

10.一社に一人いるような顔と思いおり誰に似ているかは出て来ねど

11.息をひそめ夜明けを待つとふいましめの破られやすきは怪談の常識

12.春の陽は羽毛のように軽やかで アート・ペッパー「君微笑めば」

13.五分咲きの桜もともに倒されてやうやく消えし「売家」の貼紙

14.銀行のソファに座るプーさんはいつまでそこにいるのでしょうか

15.クラスタの大きさ競ふはつなつの藤のはなぶさリラの花房

16.日も月も消えた夜空に星々が ユートピアとはこんなものかも

17.わが頬を撫でてゆくもの第四の波を運ぶかこのそよ風は

18.値引きのシール貼られしみかんの缶詰がへこみを見せて強く立ちおり

19.ひらがなの恋の行方はgoogleも相手にしない おげんきですか?

20.都会にも妖精はいる雑踏に空き缶運ぶ二人がかりで

21.電車待つホームにそっとよみがえる夢にでてきた子供の名前

22.スーパーのチラシを眺めて旅行気分今日の目玉は駅弁大会

23.晩春の光の中に山藤の房がはつかものびてゐるなり

24.あなたに愛を 贈りたいけど持ってない代わりに花を、朝の街路に

25.あかときの磯ひよどりの啼くこゑの清らかにして閨に聴きをり


詠草は以上です。

今回は25首の詠草が寄せられました。皆さま、ありがとうございます。
コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。
コメント受付期間は5月6日(木)〜 5月25日(火)を予定しています。

詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さい。
皆さまの活発なコメントを期待します。

さらに個別のコメント以外に、今回の歌会全体の作品について
忌憚ないご意見を交わす場として、この記事のコメント欄を開放します。
詠草全体の傾向や、今回の題についてのご意見などこちらにお寄せ下さい。

それ以外にご不明な点がありましたら、
tankajin.eisou@gmail.com までお願い申し上げます。

posted by 短歌人会 at 16:00| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会参加者一覧

第45回ネット歌会の参加者のご氏名をお知らせします。

参加者は以下の25名となります。ご参加ありがとうございます。
なお、◆印の方はコメントのみの参加の方です。
(コメントのみの参加者は追って更新いたします)

【第45回ネット歌会参加者〔自由詠〕】

五十嵐真希 生沼義朗 加藤隆枝 鎌田章子 亀尾美香
川井怜子 川上幸子 木村昌資 国東杏蜜 肥塚しゅう  
たかだ牛道 高橋浩二 高良俊礼 竹田正史 千葉みずほ
寺阪誠記 西五辻芳子 西橋美保 庭 鳥 野崎挽生
弘井文子 藤原龍一郎 馬淵のり子 光本 博 𠮷岡生夫
                    (五十音順・敬称略)

今後、今回の進行及び告知もこのスレッドでご案内しますので、
会期中お目通し戴ければと存じます。

上記の参加者名簿にお名前がない方は、幹事の手元に詠草が届いておりません。
もし詠草をすでに送られているにもかかわらず、
上記にお名前がない方がおられましたら、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
お名前と参加詠草を直接お書きこみ下さい。
書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

ご不明な点がありましたら、tankajin.eisou@gmail.com
もしくはこの記事のコメント欄に直接、お問い合わせ内容をお書きこみ下さい。
こちらも内容が公開されることはございません。

コメントを書き込んだらすぐに反映されますが、
仮に不適切と思われるコメントがあった際は幹事が検討の上で削除し、
その旨の一文を入れさせていただきます。

ルールに反するコメントに対しましても、同様の対応となります。
特にコメント記入の際にご自身のお名前は間違えないようにお願いいたします。
それでは、今回の歌会もよろしくお願い申し上げます。


短歌人ネット歌会幹事  生沼義朗 太田青磁 村田馨
posted by 短歌人会 at 15:00| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/1

往来の不自由なげけばくくくくとムラサキハナナにわらはれてゐる
posted by 短歌人会 at 00:26| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/2

「進撃の巨人」とおなじアクセントの「次は新橋」のアナウンス聞く
posted by 短歌人会 at 00:25| Comment(2) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/3

けものよけネットに桜の舞い落ちるゴミ集積車行きしそのあと
posted by 短歌人会 at 00:24| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/4

筍のあくがぶくぶく固まって温泉ならば浸かってみるが
posted by 短歌人会 at 00:23| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/5

さまよえるオランダ人にあらざるも聖火ランナー永劫(とわ)なる走り

※カッコ内はルビです。
posted by 短歌人会 at 00:22| Comment(3) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/6

とりあえずくま100匹を連れかえる郵便局より意気揚々と
posted by 短歌人会 at 00:21| Comment(3) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/7

「言いすぎた、ごめん」のメール飛んできた 夫は九州男児なりけり
posted by 短歌人会 at 00:20| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/8

混みあえるセンターに来た免許証返納手続きの一角まばら
posted by 短歌人会 at 00:19| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/9

「おふくろさん、泣いてゐるぞ」が常套の自供のあとは、カツ丼でも食へ
posted by 短歌人会 at 00:18| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/10

一社に一人いるような顔と思いおり誰に似ているかは出て来ねど
posted by 短歌人会 at 00:17| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/11

息をひそめ夜明けを待つとふいましめの破られやすきは怪談の常識
posted by 短歌人会 at 00:16| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/12

春の陽は羽毛のように軽やかで アート・ペッパー「君微笑めば」
posted by 短歌人会 at 00:15| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/13

五分咲きの桜もともに倒されてやうやく消えし「売家」の貼紙
posted by 短歌人会 at 00:14| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/14

銀行のソファに座るプーさんはいつまでそこにいるのでしょうか
posted by 短歌人会 at 00:13| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/15

クラスタの大きさ競ふはつなつの藤のはなぶさリラの花房
posted by 短歌人会 at 00:12| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/16

日も月も消えた夜空に星々が ユートピアとはこんなものかも
posted by 短歌人会 at 00:11| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/17

わが頬を撫でてゆくもの第四の波を運ぶかこのそよ風は
posted by 短歌人会 at 00:09| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/18

値引きのシール貼られしみかんの缶詰がへこみを見せて強く立ちおり
posted by 短歌人会 at 00:08| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/19

ひらがなの恋の行方はgoogleも相手にしない おげんきですか?
posted by 短歌人会 at 00:07| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/20

都会にも妖精はいる雑踏に空き缶運ぶ二人がかりで
posted by 短歌人会 at 00:06| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/21

電車待つホームにそっとよみがえる夢にでてきた子供の名前
posted by 短歌人会 at 00:05| Comment(1) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/22

スーパーのチラシを眺めて旅行気分今日の目玉は駅弁大会
posted by 短歌人会 at 00:04| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/23

晩春の光の中に山藤の房がはつかものびてゐるなり
posted by 短歌人会 at 00:03| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/24

あなたに愛を 贈りたいけど持ってない代わりに花を、朝の街路に
posted by 短歌人会 at 00:02| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回ネット歌会詠草/25

あかときの磯ひよどりの啼くこゑの清らかにして閨に聴きをり
posted by 短歌人会 at 00:01| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

第45回短歌人ネット歌会のご案内

第45回短歌人ネット歌会のご案内です。

今回は自由詠で、互選は行いません。
詠草送付メールの件名は必ず「第45回短歌人ネット歌会詠草/お名前」として下さい。

今回もぜひ一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
短歌人の会員・同人の方でしたらどなたでもご参加できますので、
多くの方のご出詠とコメントで歌会を盛り上げていただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

ご参加の際にはかならず、注意事項
http://tankajin.seesaa.net/article/143867996.html をよくお読み下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――

【第45回ネット歌会概要】

★応募要項
  新作未発表1首(自由詠)を5月1日(土) 22:00までに
  tankajin.eisou@gmail.com 宛お送り下さい。
  また詠草の集まり具合によりましては、スケジュールを変更することがあります。

※ 詠草送付メールの件名は必ず「第45回短歌人ネット歌会詠草/お名前」として下さい。

詠草締切 5月1日(土)22:00まで
詠草一次発表 2021年5月2日(日)
●万一詠草に誤植があった方は5月4日(火) 20:00までに
メールで tankajin.eisou@gmail.com までお申し出下さい。
ただし、誤植以外の訂正には応じられません。
コメント受付開始後の訂正もできませんので、誤植訂正の必要な方はかならず期限までにお申し出下さい。

確定詠草発表 2021年5月6日(木)

コメント受付  2021年5月6日(木)〜 5月25日(火)

作者名発表  2021年5月26日(水)

作者発表後コメント受付 2021年5月26日(水) 〜5月31日(月)


★記 録
詠草提出者の方にお願い致します。 ご依頼がありました方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

★幹 事     生沼義朗・太田青磁・村田馨

★詠草送付先   tankajin.eisou@gmail.com

※ 詠草送付メールの件名は必ず「第45回短歌人ネット歌会詠草/お名前」として下さい。
※ 詠草およびお問い合わせのメールの件名には、かならずお名前を書いて下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――

以上、よろしくお願いいたします。
posted by 短歌人会 at 00:00| Comment(0) | 第45回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

第44回短歌人ネット歌会作者名発表

第44回短歌人ネット歌会の作者名を発表します。

本日から12月7日(月)いっぱいまで、
各作品の作者名がオープンになった上でのコメントを受け付けます。
なお、作者名発表日が一日遅れましたため、
作者発表後コメント受付期間を延長させていただきます。

読みがうまくできなかった作品などに関しまして、
作者の方との質疑応答などにお役立ていただければ幸いです。いうなれば感想戦です。

特にまだコメントのない方は、是非一言述べてください。
ご自分の作品にでも他の方の作品にでも構いません。
詠草の有無は関係ありませんし、もちろんここからのご参加も大歓迎です。

皆さまの積極的なご発言で、歌会終了まで会を盛り上げていきましょう。
何卒よろしくお願い申し上げます。


【詠草(自由詠)】 ※カッコ内はルビとなります。

1.さまざまな都市伝説をひとことで申し上げれば鼻ちょうちんか / 光本 博

2.カ行変格活用(カへん)だからカって書いちゃった この問題 選択肢はオまでしかないのに / 太田青磁

3.鯉のぼりの竿立ちしままの植木屋の背後の山は錦秋に染む / 竹田正史

4.一つずつ手づくりされた部品にはたとえば名前がついてる感じ / 田 圭

5.笑ふことを義務付けられた向日葵は枯れて俯く自由を得たり / 桃生苑子

6.AIにあらねば記憶にまぎれいし言葉の欠片さがしあぐねる / 加藤隆枝

7.従姉妹から伯母の家からコシヒカリ送られてくるいつもの秋だ / 庭 鳥

8.少しづつシュリンクしていく世界ぢゆう弱いものから切り捨てられて / 鎌田章子

9.秋風がイチョウの枯葉舞い上げるスメルジャコフは死んだところだ / 木嶋章夫

10.庭の隅に〈保存樹木〉の看板のくくりつけられる欅が二本 / 生沼義朗

11.雨水が溜まってく深い雨靴にあなたの足が入っていた日 / 国東杏蜜

12.すこしだけ声を荒げたリビングの灯りが今夜は無駄にあかるい / 馬淵のり子

13.山くぐるバスの窓より眺むれば芙蓉流るる冬の速度で / 高良俊礼

14.貝殻のやうな肩甲骨ふたつ掌(て)に感じつつ吾子を抱き上ぐ / 寺坂誠記

15.別嬪が通ろが地震で揺れようが滅多にゃ動けぬ蟹を喰いおり / 高井忠明

16.一九六九年月面にアポロは降りぬ 遠き日の恋 / 藤原龍一郎

17.ぽつねんと刈田の案山子は秋日なか面穏やかにへのへのもへじ / 肥塚しゅう

18.花を詠む数のまされるさくら木のもみじの下で腓をのばす / たかだ牛道

19.日課なる散歩の途次の紅葉の日ごと日ごとに深まりゆくも / 永井秀幸

20.エレベータの床に一枚うす紅葉ひそり降りたるナースはもしや / 川上幸子

21.木は人に人は木になり寝不足の道はわたしの世界を生きる / 千葉みずほ

22.霊柩車は気配を消して停まりたり小さき斎場下の道路に / 海野雪

23.駆除として撃ち殺された母熊の無念と四万十栗モンブラン / 亀尾美香

24.きらきらの目をした人がきらきらの言葉をはなすマスクしたまま / 弘井文子

25.面会でわらつてくれたら嬉しいと介護スタッフが母に話せり / 西五辻芳子

26.遠き空に失いしもの数あらん月はささやく生きる無常を / 間 ルリ


なおこの記事にコメントはつけられません。
以前のコメント同様、それぞれの作品に関するスレッド直接お願い申し上げます。

12月8日以降は、コメントは一切つけられなくなりますので、
書き込みはお早めにいただけると助かります。

次回第45回歌会は来年2月開催予定です。1月下旬より詠草募集を開始します。

歌会に対する改善案などありましたら、tankajin.eisou@gmail.com
もしくは、第44回短歌人ネット歌会詠草一覧の記事コメント欄まで
積極的にお寄せください。できる限り運営に反映させて参ります。

また、昨今の社会情勢によって、全国的に歌会が開催できない状況にあります。
ネット歌会の開催方法や時期などにつきましてもご意見やご助言をいただければと存じます。

次回もたくさんの方々のご参加をお待ちしております。
ではもうしばらくの間、よろしくお願いいたします。
posted by 短歌人会 at 18:00| Comment(0) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

第44回短歌人ネット歌会詠草一覧

第44回短歌人ネット歌会の詠草一覧を発表します。

詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
11月16日(月)の20時までに tankajin.eisou@gmail.com  宛メールでお知らせ下さい。
ただし原則、幹事サイドのミスに基づく誤植や、メールの不具合等に
よって生じた未着による追加に限り、推敲等の訂正には応じられません。

なお、ここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。
特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をお掛けしますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。

その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をできましたらお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
お受けできませんので、かならず11月16日(月)20時までにご連絡下さい。


1.さまざまな都市伝説をひとことで申し上げれば鼻ちょうちんか

2.カ行変格活用(カへん)だからカって書いちゃった この問題 選択肢はオまでしかないのに

3.鯉のぼりの竿立ちしままの植木屋の背後の山は錦秋に染む

4.一つずつ手づくりされた部品にはたとえば名前がついてる感じ

5.笑ふことを義務付けられた向日葵は枯れて俯く自由を得たり

6.AIにあらねば記憶にまぎれいし言葉の欠片さがしあぐねる

7.従姉妹から伯母の家からコシヒカリ送られてくるいつもの秋だ

8.少しづつシュリンクしていく世界ぢゆう弱いものから切り捨てられて

9.秋風がイチョウの枯葉舞い上げるスメルジャコフは死んだところだ

10.庭の隅に〈保存樹木〉の看板のくくりつけられる欅が二本

11.雨水が溜まってく深い雨靴にあなたの足が入っていた日

12.すこしだけ声を荒げたリビングの灯りが今夜は無駄にあかるい

13.山くぐるバスの窓より眺むれば芙蓉流るる冬の速度で

14.貝殻のやうな肩甲骨ふたつ掌(て)に感じつつ吾子を抱き上ぐ

15.別嬪が通ろが地震で揺れようが滅多にゃ動けぬ蟹を喰いおり

16.一九六九年月面にアポロは降りぬ 遠き日の恋

17.ぽつねんと刈田の案山子は秋日なか面穏やかにへのへのもへじ

18.花を詠む数のまされるさくら木のもみじの下で腓をのばす

19.日課なる散歩の途次の紅葉の日ごと日ごとに深まりゆくも

20.エレベータの床に一枚うす紅葉ひそり降りたるナースはもしや

21.木は人に人は木になり寝不足の道はわたしの世界を生きる

22.霊柩車は気配を消して停まりたり小さき斎場下の道路に

23.駆除として撃ち殺された母熊の無念と四万十栗モンブラン

24.きらきらの目をした人がきらきらの言葉をはなすマスクしたまま

25.面会でわらつてくれたら嬉しいと介護スタッフが母に話せり

26.遠き空に失いしもの数あらん月はささやく生きる無常を


詠草は以上です。

今回は26首の詠草が寄せられました。皆さま、ありがとうございます。
コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。
コメント受付期間は11月17日(火)〜12月1日(火)を予定しています。

詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さい。
皆さまの活発なコメントを期待します。

さらに個別のコメント以外に、今回の歌会全体の作品について
忌憚ないご意見を交わす場として、この記事のコメント欄を開放します。
詠草全体の傾向や、今回の題についてのご意見などこちらにお寄せ下さい。

それ以外にご不明な点がありましたら、
tankajin.eisou@gmail.com までお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 09:00| Comment(0) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会参加者一覧

第44回ネット歌会の参加者のご氏名をお知らせします。

参加者は以下の26名となります。ご参加ありがとうございます。
なお、◆印の方はコメントのみの参加の方です。
(コメントのみの参加者は追って更新いたします)

【第44回ネット歌会参加者〔自由詠〕】

海野 雪 生沼義朗 太田青磁 加藤隆枝 鎌田章子
亀尾美香 川上幸子 木嶋章夫 国東杏蜜 肥塚しゅう  
井忠明 たかだ牛道 高田 圭 高良俊礼 竹田正史
千葉みずほ 寺阪誠記 永井秀幸 西五辻芳子 庭 鳥 
間 ルリ 弘井文子 藤原龍一郎 馬淵のり子 光本 博
桃生苑子           (五十音順・敬称略)

今後、今回の進行及び告知もこのスレッドでご案内しますので、
会期中お目通し戴ければと存じます。

上記の参加者名簿にお名前がない方は、幹事の手元に詠草が届いておりません。
もし詠草をすでに送られているにもかかわらず、
上記にお名前がない方がおられましたら、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
お名前と参加詠草を直接お書きこみ下さい。
書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

ご不明な点がありましたら、tankajin.eisou@gmail.com
もしくはこの記事のコメント欄に直接、お問い合わせ内容をお書きこみ下さい。
こちらも内容が公開されることはございません。

コメントを書き込んだらすぐに反映されますが、
仮に不適切と思われるコメントがあった際は幹事が検討の上で削除し、
その旨の一文を入れさせていただきます。

ルールに反するコメントに対しましても、同様の対応となります。
特にコメント記入の際にご自身のお名前は間違えないようにお願いいたします。
それでは、今回の歌会もよろしくお願い申し上げます。


短歌人ネット歌会幹事  生沼義朗 太田青磁 村田馨
posted by 短歌人会 at 01:00| Comment(0) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/1

さまざまな都市伝説をひとことで申し上げれば鼻ちょうちんか
posted by 短歌人会 at 00:26| Comment(6) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/2

カ行変格活用(カへん)だからカって書いちゃった この問題 選択肢はオまでしかないのに

※カッコ内はルビ
posted by 短歌人会 at 00:25| Comment(4) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/3

鯉のぼりの竿立ちしままの植木屋の背後の山は錦秋に染む
posted by 短歌人会 at 00:24| Comment(5) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/4

一つずつ手づくりされた部品にはたとえば名前がついてる感じ
posted by 短歌人会 at 00:23| Comment(2) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/5

笑ふことを義務付けられた向日葵は枯れて俯く自由を得たり
posted by 短歌人会 at 00:22| Comment(9) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/6

AIにあらねば記憶にまぎれいし言葉の欠片さがしあぐねる
posted by 短歌人会 at 00:21| Comment(5) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/7

従姉妹から伯母の家からコシヒカリ送られてくるいつもの秋だ
posted by 短歌人会 at 00:20| Comment(4) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/8

少しづつシュリンクしていく世界ぢゆう弱いものから切り捨てられて
posted by 短歌人会 at 00:19| Comment(7) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/9

秋風がイチョウの枯葉舞い上げるスメルジャコフは死んだところだ
posted by 短歌人会 at 00:18| Comment(4) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/10

庭の隅に〈保存樹木〉の看板のくくりつけられる欅が二本
posted by 短歌人会 at 00:17| Comment(4) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/11

雨水が溜まってく深い雨靴にあなたの足が入っていた日
posted by 短歌人会 at 00:16| Comment(4) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/12

すこしだけ声を荒げたリビングの灯りが今夜は無駄にあかるい
posted by 短歌人会 at 00:15| Comment(6) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/13

山くぐるバスの窓より眺むれば芙蓉流るる冬の速度で
posted by 短歌人会 at 00:14| Comment(6) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/14

貝殻のやうな肩甲骨ふたつ掌(て)に感じつつ吾子を抱き上ぐ

※カッコ内はルビ
posted by 短歌人会 at 00:13| Comment(8) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/15

別嬪が通ろが地震で揺れようが滅多にゃ動けぬ蟹を喰いおり
posted by 短歌人会 at 00:12| Comment(1) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/16

一九六九年月面にアポロは降りぬ 遠き日の恋
posted by 短歌人会 at 00:11| Comment(5) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/17

ぽつねんと刈田の案山子は秋日なか面穏やかにへのへのもへじ
posted by 短歌人会 at 00:10| Comment(7) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回ネット歌会詠草/18

花を詠む数のまされるさくら木のもみじの下で腓をのばす
posted by 短歌人会 at 00:09| Comment(4) | 第44回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする