2015年05月26日

第23回短歌人ネット歌会作者名発表

第23回短歌人ネット歌会の作者名を発表します。

本日から5月31日の日曜日いっぱいまで、
各作品の作者名がオープンになった上でのコメントを受け付けます。
読みがうまくできなかった作品などに関しまして、
作者の方との質疑応答などにお役立て戴ければと存じます。いうなれば感想戦です。

特にまだコメントのない方は、是非一言述べて下さればと存じます。
ご自分の作品にでも他の方の作品にでも構いません。

もちろん、それ以外の方のここからのご登場も大歓迎です。
皆さまの積極的なご発言で、歌会終了まで会を盛り上げて戴ければと存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。


【詠草(自由詠)】※カッコ内はルビ

1.菜の花の向こうに青い海があり海から見ると花に立つ僕 / たかだ牛道

2.ベビーカーの中よりをさな児笑まふなりひかりのやうに笑みかへりゆく / さとうひろこ

3.侍でなくても戦のときは来る朝の踵を靴に収めて / 亀尾美香

4.植民地でもないものをそんなにもジュゴンより珊瑚より大事か / エ リ

5.甘栗売りに追いかけられた姑のくれしタッパーにぎっしりの甘栗 / 岡本はな

6.夜明けまへ雨戸あければ暗がりのうちに四の五の白牡丹うく / かわすみさとる

7.しわくちゃのにぎりこぶしをふりあげて暴走老人無力じゃないぞ / 螟虫 良

8.たけのこのゆがきする音コトコトと厨にはずむ春の足音 / 太田青磁

9.寡黙なる人のうちなる声のごとクリスマスローズの蕊の降りしく / 海野 雪

10. 悪だくみしているようだ三人で給湯室にこもりておれば / 鑓水青子

11. 引っ越しは四月朔日午前二時布団の中で終止符を打つ / 伊庭日出樹

12. チェックアウトするときにして靴べらがみえたが遅い 指を使った /吉岡生夫

13. なぜだろうメガネかけたる瞬間に世界リセットされる感覚 / 青柳 泉

14. 花虻が小(ち)さき莟をこじ開けて蜜を吸ひをるたくましさ見つ / 永井秀幸

15. 君が逝けば君を嫌つた連中もゐなくなるからそろそろと逝け / 桑原憂太郎

16. 午後四時の防災無線はくぐもった声にて迷い人を告げたり / 生沼義朗

17. 夕ぐれし春日の杜に孕み鹿たかき音たてどんぐりを喰む / 西五辻芳子 

18. 幼きはお天道様が気になりて今気になるは監視カメラが / 新井民生

19. 八人のスーツが並び噴水の前で研修(たぶん)記念の写真 / 川井怜子

20. 顔あらふわかれの朝の指さきに昨夜(ゆふべ)のきみは来よちひさく香れ /松岡修二

21. 障害者 障碍者と書いてみる障りがあって悪かったなあ / ふゆのゆふ

22. 未明よりふりしきる雨葉桜を路面を濡らす慈しむべし / 藤原龍一郎

23. オキュパイドジャパンとその後のジャパンとの違ひのおぼろおぼろの卯月 / 斎藤 寛

24. さして律動的ともいへぬ雨音の軒うつ音をききつついねつ / 弘井文子

25. 28度に少し満たない気温ゆえ置かれっぱなしのチョコレート菓子 / 津和歌子

26.肉食系なれば鋭き歯をもちぬ七星天道くさかげにをり / 竹田正史

27.前畑の東なだりの竹林の小径のさきにさくらの大樹 / 清郷はしる

28.連休のはじまりとともに夏陽ざす若草山はいよよ緑濃く映ゆ / 村田 馨


なおこの記事にコメントはつけられません。
以前のコメント同様、それぞれの作品に関するスレッド直接お願い申し上げます。
6月1日の月曜日以降は、コメントは一切つけられなくなりますので、
書き込みはお早めにされますことをおすすめします。

次回第24回歌会は8月開催の予定です。
7月下旬より詠草募集を開始します。また歌会に対する改善案などありましたら、
積極的にお寄せ下さい。できる限り運営に反映させて参ります。

次回もたくさんの方々のご参加をお待ち申し上げております。
ではもうしばらくの間、よろしくお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

第23回ネット歌会詠草提出者一覧

今回の詠草提出者の氏名をお知らせします。
出詠者は以下の28名となります。ご参加、ありがとうございます。

【第23回ネット歌会詠草提出者〔自由詠〕】

青柳 泉、新井民生、伊庭日出樹、海野 雪、エリ、
生沼義朗、太田青磁、岡本はな、亀尾美香、川井怜子、
かわすみさとる、清郷はしる、桑原憂太郎、斎藤 寛、さとうひろこ、
螟虫 良、たかだ牛道、竹田正史、津和歌子、永井秀幸、
西五辻芳子、弘井文子、藤原龍一郎、ふゆのゆふ、松岡修二、
村田 馨、鑓水青子、吉岡生夫    (五十音順・敬称略)

今後、今回の進行及び告知もこのスレッドでご案内しますので、
会期中お目通し戴ければと存じます。

今回は選歌がありませんので、多くの方のコメントで
歌会を盛り上げていただくことを期待しております。
もちろん詠草未提出の方もコメントを積極的にお寄せ下さい。
短歌人会員・同人の皆さまのご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


短歌人ネット歌会幹事  生沼義朗 村田馨
posted by 短歌人会 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草一覧

第23回短歌人ネット歌会の詠草一覧を発表します。
詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
は5月3日(日)の20時までに tankajin.eisou@gmail.com  まで
メールでお知らせ下さい。ただし訂正に関しては原則、
幹事サイドのミスに基づく誤植以外は応じられません。

なおここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。

特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。

その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をできましたらお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
お受けできませんので、かならず5月3日(日)の20時までにご連絡下さい。


【詠草(自由詠)】※カッコ内はルビ 【注】19番の歌の括弧はルビではありません
==2015/5/2 11:48 に25番以下の詠草を修正しました。ご確認下さい。==
==2015/5/3 23:56 に27番の詠草が既発表作品とのお申し出が
  作者の方よりありましたため差し替えました。ご確認下さい。==

1.菜の花の向こうに青い海があり海から見ると花に立つ僕

2.ベビーカーの中よりをさな児笑まふなりひかりのやうに笑みかへりゆく

3.侍でなくても戦のときは来る朝の踵を靴に収めて

4.植民地でもないものをそんなにもジュゴンより珊瑚より大事か

5.甘栗売りに追いかけられた姑のくれしタッパーにぎっしりの甘栗

6.夜明けまへ雨戸あければ暗がりのうちに四の五の白牡丹うく

7.しわくちゃのにぎりこぶしをふりあげて暴走老人無力じゃないぞ

8.たけのこのゆがきする音コトコトと厨にはずむ春の足音

9.寡黙なる人のうちなる声のごとクリスマスローズの蕊の降りしく

10. 悪だくみしているようだ三人で給湯室にこもりておれば

11. 引っ越しは四月朔日午前二時布団の中で終止符を打つ

12. チェックアウトするときにして靴べらがみえたが遅い 指を使った

13. なぜだろうメガネかけたる瞬間に世界リセットされる感覚

14. 花虻が小(ち)さき莟をこじ開けて蜜を吸ひをるたくましさ見つ

15. 君が逝けば君を嫌つた連中もゐなくなるからそろそろと逝け

16. 午後四時の防災無線はくぐもった声にて迷い人を告げたり

17. 夕ぐれし春日の杜に孕み鹿たかき音たてどんぐりを喰む 

18. 幼きはお天道様が気になりて今気になるは監視カメラが

19. 八人のスーツが並び噴水の前で研修(たぶん)記念の写真

20. 顔あらふわかれの朝の指さきに昨夜(ゆふべ)のきみは来よちひさく香れ

21. 障害者 障碍者と書いてみる障りがあって悪かったなあ

22. 未明よりふりしきる雨葉桜を路面を濡らす慈しむべし

23. オキュパイドジャパンとその後のジャパンとの違ひのおぼろおぼろの卯月

24. さして律動的ともいへぬ雨音の軒うつ音をききつついねつ

25. 28度に少し満たない気温ゆえ置かれっぱなしのチョコレート菓子

26.肉食系なれば鋭き歯をもちぬ七星天道くさかげにをり

27.前畑の東なだりの竹林の小径のさきにさくらの大樹

28.連休のはじまりとともに夏陽ざす若草山はいよよ緑濃く映ゆ

詠草は以上です。
今回は28首の詠草が寄せられました。皆さま、ありがとうございます。

コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。
この記事の各作品のオレンジ色になっている箇所をクリックしますと、
それぞれの歌のスレッドが別ウインドウで開きますので、
そちらからコメントの書き込みができます。どうぞご活用下さい。

コメント受付期間は5月6日(水)から5月25日(月)までとなります。
詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さい。
皆さまの活発なコメントを期待します。

さらに個別のコメント以外に、今回の歌会全体の作品について
忌憚ないご意見を交わす場として、この記事のコメント欄を開放します。
詠草全体の傾向や、今回の題についてのご意見などこちらにお寄せ下さい。

それ以外にご不明な点がありましたら、
tankajin.eisou@gmail.com までお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/1

菜の花の向こうに青い海があり海から見ると花に立つ僕
posted by 短歌人会 at 00:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/2

ベビーカーの中よりをさな児笑まふなりひかりのやうに笑みかへりゆく
posted by 短歌人会 at 00:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/3

侍でなくても戦のときは来る朝の踵を靴に収めて
posted by 短歌人会 at 00:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/4

植民地でもないものをそんなにもジュゴンより珊瑚より大事か
posted by 短歌人会 at 00:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/5

甘栗売りに追いかけられた姑のくれしタッパーにぎっしりの甘栗
posted by 短歌人会 at 00:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/6

夜明けまへ雨戸あければ暗がりのうちに四の五の白牡丹うく
posted by 短歌人会 at 00:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/7

しわくちゃのにぎりこぶしをふりあげて暴走老人無力じゃないぞ
posted by 短歌人会 at 00:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/8

たけのこのゆがきする音コトコトと厨にはずむ春の足音
posted by 短歌人会 at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/9

寡黙なる人のうちなる声のごとクリスマスローズの蕊の降りしく
posted by 短歌人会 at 00:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/10

悪だくみしているようだ三人で給湯室にこもりておれば
posted by 短歌人会 at 00:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第22回ネット歌会詠草/11

引っ越しは四月朔日午前二時布団の中で終止符を打つ
posted by 短歌人会 at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/12

チェックアウトするときにして靴べらがみえたが遅い 指を使った
posted by 短歌人会 at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/13

なぜだろうメガネかけたる瞬間に世界リセットされる感覚
posted by 短歌人会 at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/14

花虻が小(ち)さき莟をこじ開けて蜜を吸ひをるたくましさ見つ
posted by 短歌人会 at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/15

君が逝けば君を嫌つた連中もゐなくなるからそろそろと逝け
posted by 短歌人会 at 00:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/16

午後四時の防災無線はくぐもった声にて迷い人を告げたり
posted by 短歌人会 at 00:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/17

夕ぐれし春日の杜に孕み鹿たかき音たてどんぐりを喰む
posted by 短歌人会 at 00:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第22回ネット歌会詠草/18

幼きはお天道様が気になりて今気になるは監視カメラが
posted by 短歌人会 at 00:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/19

八人のスーツが並び噴水の前で研修(たぶん)記念の写真
posted by 短歌人会 at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/20

顔あらふわかれの朝の指さきに昨夜(ゆふべ)のきみは来よちひさく香れ
posted by 短歌人会 at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/21

障害者 障碍者と書いてみる障りがあって悪かったなあ
posted by 短歌人会 at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/22

未明よりふりしきる雨葉桜を路面を濡らす慈しむべし
posted by 短歌人会 at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/23

オキュパイドジャパンとその後のジャパンとの違ひのおぼろおぼろの卯月
posted by 短歌人会 at 00:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/24

さして律動的ともいへぬ雨音の軒うつ音をききつついねつ
posted by 短歌人会 at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/25

28度に少し満たない気温ゆえ置かれっぱなしのチョコレート菓子
posted by 短歌人会 at 00:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/26

肉食系なれば鋭き歯をもちぬ七星天道くさかげにをり
posted by 短歌人会 at 00:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/27

前畑の東なだりの竹林の小径のさきにさくらの大樹
posted by 短歌人会 at 00:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ネット歌会詠草/28

連休のはじまりとともに夏陽ざす若草山はいよよ緑濃く映ゆ
posted by 短歌人会 at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 第23回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする