2010年07月25日

第2回ネット歌会詠草

第2回短歌人ネット歌会の詠草一覧を発表します。
詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
7月5日(月)のAM10:00までに tankajin-eisou@mail.goo.ne.jp  まで
メールでお知らせ下さい。ただし訂正に関しては原則、誤植以外は応じられません。

なおここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。

特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。
その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をかならずお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さいませ。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
受付できませんので、かならず7月5日(月)のAM10:00までにご連絡下さい。


【詠草】※カッコ内はルビ

1.山また山のみちの果てにし現れぬ念仏踊りを伝ふる集落(むら)は

2.柊の葉にある露のころげ落つ魔を払うごと今朝の旅立ち

3.3Dテレビのなかの奥深くねむる神へと手をさしいだす

4.蝉時雨はきみの幻聴いつよりか内耳は低く潮騒を聞く

5.枝もぎのひとつ枇杷の実すゆければきりさげ髪の少女わらふよ

6.あんまりな名だと思うけど他につけようがないイタイイタイ病

7.アマゾンへ中古の歌集を注文すれば翌日届く ホチキス留めで

8.あら草と培ふ花と生い茂る裏庭モネの庭と人の云ふ

9.革命はいまだ成らずて抉られし馬鈴薯の芽ばかりが溜まる

10. 待てど来ぬものを待ちをり雨季ちかくみづのおもてに水輪(みづわ)這ひ寄す

11. 窓閉ぢて月消え去りし瞬間に部屋に漂ふ矩形の空気

12. 有耶無耶の生も良からむクッキーの缶のぷちぷちまた潰しつつ

13. 自由だと言うほど自由でなさそうな人間社会を笑うアルパカ

14. 大き手を置き去りにせしかなしみに睫毛濡らして目覚めぬ今朝は

15. いちまいの蔦の葉の落ちてくる時間そのとききみは分つてくれる

16. 共産党の街頭演説あきらかにチンドン屋の音に負けておるなり

17. 舞ひこみし蜻蛉を空へ逃がすときはつなつの風吹きすぎゆけり

18. ぼそぼそとハイヤ節など呟くか昨夜は深く入れた唇

19. 冷や麦と煎餅平らげる夜よ友と信じた言葉ふたひら

20. NHK朝のドラマが画面からはみ出でて言ふ「怖いモノは、懐かしい」

21. 初夏の緑したたる森奥へ無人のカートぞ走り去りぬる

22. 妻の寝る頭にとおく香車など置いてみたれば暗殺のごと

23. 象の耳はためく国は遠くしてやや褐色の夫の背中

24. 濁音をひつぱつたやうな鳴き声を曳きつつ尾長は遠ざかりけり

25. ふり向けばあなたが雨になっている海をぬらしてたたずんでいる

26. かあちやんが稼いでくるからなミクシイのキヤラクターに言ふ うなされて

27. 寝室に呻く声あり寝苦しき夜はそのまま朝につながる


詠草は以上です。今回は27首の詠草が寄せられました。
皆さま、ありがとうございます。
なお7番の作品に作者からの訂正があり、24番から27番は追加詠草となります。

コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。

この記事の各作品のオレンジ色になっている箇所をクリックしますと、
それぞれの歌のスレッドが別ウインドウで開きますので、
そちらからもコメントの書き込みができます。どうぞご活用下さい。
コメント受付期間は7月25日(日)までとなります。

詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さいませ。
皆さまの活発なコメントを期待します。

ご不明な点がありましたら、tankajin-eisou@mail.goo.ne.jp まで
までお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック