この記事へのコメント
一読、納得できてよくわかる歌だと思いました。流行のスマホと、それを扱う人の軽さがうまく言い表されていると思います。結句の「想わず」の「想」の字がやや気になります。
単純に「思わず」か「おもわず」でいいんじゃないでしょうか。
Posted by 近藤かすみ at 2011年11月06日 09:46
 調べたいことがあると、手軽に調べられる手段ができたことはありがたいことだと思います。その手軽さ故に、わかった気になって深く考えていないというのは、前評にあるように世相を揶揄する言葉とする解釈もできますが、作者自身に向けられている言葉ともとれます。
 深く思わないのは、調べる手段の問題ではなく、多忙を極める現代人の置かれた状況にあるのかもしれません。
 「思う」と「想う」について、スマホならぬPCで調べてみましたが、諸説あるようで判然としません。語源から違いを導き出している方もおられるようですが、近年においてはこの両者の明確な区別はなくなっているようです。(個人的には、「思う」は一般的で、「想う」には明確な対象があるような印象を持っています。)詳しい方に説明をお願いしたいところです。
Posted by 村上 喬 at 2011年11月14日 20:46

この記事へのトラックバック