この記事へのコメント
おいしそうな歌だと思います。
ひかえめな甘さと知っているということは、以前にも食べたことがあるのでしょう。
「甘さ」「愉悦」「スイーツ」が同方向のことばなのが気になります。
Posted by 近藤かすみ at 2012年03月09日 18:37
こう言う美味しい食物の歌は、読んでゐて嬉しい。
「選ぶ」あたりを、抽象的にせず、舌にのせる、とか、のみどをくだる、とか、匙にすくふ、などもう少し具体的な動作にすれば、より共感を呼ぶのではないかと思うのですが、如何でしょうか。
Posted by 弘井文子 at 2012年03月18日 10:49
コメントをありがとうございました。
具体的にのご意見、言葉の方向などで歌が深くなりそうな気が致しました。
参考にさせていただきます。御礼申し上げます。
Posted by 北島裕子 at 2012年03月27日 12:51

この記事へのトラックバック