この記事へのコメント
一読さわやかな映像が見え、さえずりの声が聞こえるようなリズム感のある1首で好印象を持ちました。季節感と解りやすさで今回の歌群の中で一番に選びました。
Posted by さとう ひろこ at 2012年07月05日 17:06
前評者と同じく、爽やかで感じのいい歌だと思います。夏雲雀が漢字三文字で目立つので、後半の声諸共も漢字にするのは、疑問です。「声もろとも」くらいで、バランスが良くなるのではないでしょうか。
Posted by 近藤かすみ at 2012年07月07日 19:20
前二評者とおなじく好感を持った歌でした。「声もろとも」の近藤さんの仮名説にも賛同します。
Posted by 永井秀幸 at 2012年07月11日 16:29
秋川にいたころ、よくひばりのさえずりは聞きました。あっというまに消えるので、残念ながら姿は見られませんでした。作者は声もろともくだってくるひばりを目撃されたわけですね。
うらやましいです。
もろともはみなさまと同じく、ひらがなのほうがいいと思いますが、どうしても漢字にしたい
理由がおありだったのでしょうか?
Posted by 青柳泉 at 2012年07月15日 13:45
ありがとうございました。

「声諸共」については、さほどの理由もありません。夏雲雀、草中、などの中で、漢字が良いかなぁと漠然と。普段の私でしたら、たぶん平仮名にしてゐたと思います^^
Posted by 弘井文子 at 2012年07月24日 06:44