この記事へのコメント
同じ年代の方の作品ではないかと思います。松島トモコの歌った<カンカンカンナの・・>という歌を思い出しました。映画もありましたよね。路地奥というのも懐かしい雰囲気。
郷愁を誘ういい歌だと思います。
Posted by 青柳泉 at 2012年09月08日 16:43
そうだ、松島トモ子でした。
 あ〜かいカンナの花咲けば〜♪

真夏の日盛り、大通りからは比べれば気温が少しばかり低いかもしれないけれど、暑さで空気さえ揺らいでいそうです。路地の入口から見とおすと、奥には真っ赤なカンナが咲いています。
揺らぐ空気の中に蜃気楼のように亡き友がただずんでいる。

情景が素直に立ちあがってくるし、読み下した時のリズムも佳い。
わたしも、いい歌だと思います。
Posted by 弘井文子 at 2012年09月10日 11:09
コメント、ありがとうございました。
松島トモ子の歌、リアルタイムには知らないのですが、母が好きでよく歌ってました。子守唄代わりに聞かされて、三番まで歌えます。カンナの花、最近見かけなくなりました。
Posted by 田宮ちづ子 at 2012年09月26日 04:30