この記事へのコメント
生理的な気持ち悪さがよみがえってくる一首だった。それは言葉の選び方が適切だから。「いつまでもなまぬるきままでながき」というひらがなの羅列から、公園のトイレのチョロチョロとしか出ない水のいらだたしさを私は連想した。視覚から触覚に転位する効果を評価したい。
Posted by 藤原龍一郎 at 2013年08月07日 13:22
票をいれていただいたみなさんありがとうございます。特に藤原さんにはありがたい批評をいただき、うれしく思い何度も読み返しました。作品の発露が不快感だったので、あまり好意的に受け入れてもらえないと覚悟していましたが、今回参加できて良かったと感じています。
Posted by 竹田 at 2013年08月29日 19:12
票をいれていただいたみなさんありがとうございます。特に藤原さんにはありがたい批評をいただき、うれしく思い何度も読み返しました。作品の発露が不快感だったので、好意的に受け入れてもらえないと覚悟していましたが、今回参加できて良かったと感じています。
Posted by 竹田正史 at 2013年08月29日 19:13