この記事へのコメント
>垂水区は震度3だと速報が、縦揺れが言う原発は無理

垂水区は、兵庫県神戸市垂水区、でしょうか。阪神淡路大震災で大きな被害を受けた場所です。
わたしは震度3くらいの経験しかありませんが、震源など状況によって、怖いほどの揺れを感じます。まして大きな震災を経験された方には、恐怖の記憶を呼び戻す震度であることでしょう。

この歌では、その恐怖を直截に表現しておられます。結句「原発は無理」にその気持ちがよくあらわれています。
四句「言う」は、「速報が」と「縦揺れが」と両方を受けていると思うのですが、この辺りどちらかを今少し整理できる気がします。如何でしょうか。
Posted by 弘井文子 at 2013年08月11日 20:54
阪神淡路大震災、記憶にしっかり残っています。土地柄震度5レベルでも「地震だ」と一瞬動きを止めてまた続きをするぐらいですが。7だと動けないそうです。体験車の机が飛び回って?いたそうで。

とにかく縦揺れに作者は記憶の恐怖とじかの恐怖を感じておられます。「原発は無理」という言葉はその瞬間の言葉としてなら合います。

でも、最初とってつけた感じしたのです。弘井さんの意見でそうだ、そうだなあ、と思った次第。
Posted by ふゆのゆふ at 2013年08月13日 17:25