この記事へのコメント
柿の木のあるところは不明ですが、実がならないと言っている限り畑ではないでしょう。どういう形で作者がその柿の木を見ているのかも判然としません。しかし結構長い間見ているのですね。

おかしい、変だ。ずっと思っていたわけですが何のことはない実る前に(たぶん熟すという気持ちかも)これは作者が知るところではないのですが、ついでに私も知りませんが、何らかの理由で「剪定されてしまう」

たまたま今年はその場に居合わせたということでしょうか、出くわしたというか。

とにかく実を取るために植えられた柿の木ではないのでしょうね、それもまた妙なところですが。妙ではあっても柿の木が伸びるのは確かなので、どうしてか剪定されるのでしょう。
Posted by ふゆのゆふ at 2013年11月08日 11:36

この記事へのトラックバック