2016年11月02日

第29回短歌人ネット歌会詠草一覧

第29回短歌人ネット歌会の詠草一覧を発表します。
詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
は11月4日(金)の20時までに tankajin.eisou@gmail.com  まで
メールでお知らせ下さい。ただし原則、幹事サイドのミスに基づく誤植や、
メールの不具合等によって生じた未着による追加に限り、
推敲等の訂正には応じられません。

なおここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。

特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。

その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をできましたらお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
お受けできませんので、かならず11月4日(金)の20時までにご連絡下さい。

===2016/11/2 23:30 追記
  締切後に到着した31番の作品を追加しました。ご確認下さい。===


【詠草(自由詠)】 ※カッコ内はルビとなります。 

1.種種の草の実ゆるる野の中に二級河川の泥川のあり

2.これまでに叶った恋はひとつだけ 小豆のなかに栗が煮えてる

3.飢餓感をわずかに残す分量の篠山紀信の「のん」の5ページ

4.裏表みせながら散る秋の葉は誰と約束したのだらうか

5.しよぼしよぼとなる身に引かれ心までしよぼしよぼとなること断じてならず

6.平凡をあなどりつつも平凡に歩みて来たり あっ金木犀

7.越後路の刈田を惜しむ車窓かな かすみて聳ゆ八海山の嶺

8.水流が馬の筋肉に見えるとき力が力を征す気配す

9.物思う秋の夜なり片脚で立つベニイロフラミンゴ愛し

10. 雑踏にまぎれて喪う君の肩ふりむかぬまま視界より消ゆ

11. 花火師もいいよね生まれ変わるならその横顔を花火が照らす

12. 妻と同じ名をもつからとフジりんご愛でたる人を偲びつつ喰む

13. あさぎりの残る道づら十月に咲くひまわりは誰がために咲く

14. 六十枚入りマスクを購(か)へりこの冬の人と隔たる準備をなせり

15. 少年が心の扉を開くとき答えられない大人のわたし

16. 秋長けてシルバー人材センターの草刈り隊が土手にいこへり

17. 「雑品を次々観るからザッピング、やっとわかった」とメールが届く

18. 銀色の殻(ドーム)に集ひし数万の眼は追ふたつた一つの球を

19. 洋食屋のキッチンカウンター粛々と日替わりランチが行列をなす

20. 米をつく装置や水車などとある左近太郎が生きていた頃

21. 俥屋のあかがね色の二の腕が手持ちぶさたに組まれていたり

22. 災害を見舞うメールに「要返信」「至急」とありぬ消してやりたし

23. マルメロの実を嬲りつつ雪が降る十月尽日訪ぬるもなし

24. 精神は空から乱れわれという一人称に降り積もる雪

25. 意に染まぬ施設へ入れし娘(こ)に亡母(はは)は恨みを言はざりき 「母」にてありき

26. ユダ! といふ罵声を浴びてボブ・ディラン「でつかく行かう」とうたひはじめる

27. 鮮やかな彩りを持たぬこの秋の深山の楓ただに枯れゆく

28. ミスター・ラグビー平尾誠二の若き死を大地とともにワナワナ泣きぬ

29. 教室のカーテンの影に隠れたる無言の詩人の声を聴きたし

30. 水槽の外の世界は知らなくていいよ私の熱帯魚たち

31. うろこ雲あまたうかびて空広し地上に蠢く無念の人ら

詠草は以上です。
今回は31首の詠草が寄せられました。皆さま、ありがとうございます。

コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。
この記事の各作品のオレンジ色になっている箇所をクリックしますと、
それぞれの歌のスレッドが別ウインドウで開きますので、
そちらからコメントの書き込みができます。どうぞご活用下さい。

コメント受付期間は11月7日(月)から11月25日(金)までとなります。
詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さい。
皆さまの活発なコメントを期待します。

さらに個別のコメント以外に、今回の歌会全体の作品について
忌憚ないご意見を交わす場として、この記事のコメント欄を開放します。
詠草全体の傾向や、今回の題についてのご意見などこちらにお寄せ下さい。

それ以外にご不明な点がありましたら、
tankajin.eisou@gmail.com までお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第29回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック