この記事へのコメント
「去年より花少なく咲く」がやや寂しい気もしますが、多分、事実に違いなくそういう意味ではリアリティを感じさせ、「淡く匂いぬ」にも効いてきていて地味ですが惹かれた歌でした。
Posted by 永井秀幸 at 2017年02月10日 16:26
>去年より花少なく咲く白梅の鉢ベランダに淡く匂いぬ
寂しいけれど端正なお歌だと思います。去年より花が少ないからこそ、香りも淡く感じられたのでしょうか。ベランダに置かれた鉢植えなので小ぶりな梅なのだと思うのですが、その小ささを丹精して愛でていらっしゃる作者の姿が透けて見えるようで好感を持ちました。
Posted by 桃生苑子 at 2017年02月14日 11:06
永井さん、桃生さん、コメントをありがとうございました。

状況そのままを詠んだ歌で、育て方が上手くないせいか、年々花が少なくなります。育てている自分も寂しくなります。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 亀尾美香 at 2017年02月26日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446707151

この記事へのトラックバック