2017年05月02日

第31回短歌人ネット歌会詠草一覧

第31回短歌人ネット歌会の詠草一覧を発表します。
詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
は5月4日(木)の20時までに tankajin.eisou@gmail.com  まで
メールでお知らせ下さい。ただし原則、幹事サイドのミスに基づく誤植や、
メールの不具合等によって生じた未着による追加に限り、
推敲等の訂正には応じられません。

なおここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。

特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。

その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をできましたらお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
お受けできませんので、かならず5月4日(木)の20時までにご連絡下さい。


【詠草(自由詠)】 ※カッコ内はルビとなります。 

1.燈の下で返済計画作ることもうなきことか思ひてさびし

2.昭和四十一年冬に地上の楽園へ行きし同級生金君如何に老いしか

3.見上げたる天より降りる鳥の声雲雀もわれも初夏の恍惚

4.玄関へつづくろうかに蚊帳つれば芝居小屋のごとくそびえぬ

5.ゆく春のしっぽのごとくミラー越しリアウインドウに残る花びら

6.椋鳥も鴨もつがひか一人なるわれはカラスに追われ惑へり

7.庭すみのさくら大木の億の花は咲き満ちゆけりひと日さやぎて

8.#マストドン その末席に君を恋う声ぞこだまのhttps://youtu.be/gsNaR6FRuO0
 【註】URLのルビは「ピポピーピョロロ」です。

9.新宿に詳しい女友だちとバーに入ってピザをシェアする

10. 眠られぬ夜を抜け出し楠の若葉のもとへ アリア聞こゆる

11. 心臓に汗の気配をおぼえつつ寒暖ゆれうごく四月尽

12. 生きているただそれだけで価値があるなーんてことをまた思ったりして

13. 先の世でコアラだったか連れ合いは抱き枕をしっかと抱く

14. あいまいな返事の君へ夕空の三日月の弓引き絞り射つ

15. 十四の藤井聡太は十四の勝ちを重ねてあどけなく笑む

16. 萎むのか破裂するのかぱんぱんの顔でほほゑむ金正恩は

17. 首都名に〈平和〉の一字もつ国の不穏が連日ニュースになれり

18. 風に揺るる無患子の実を見上げれば雲ひとつなき青空があり

19. しとしとと降るにあらざる雨脚が傘に奏づるカタカナの音

20. 春眠におぼるる朝の枕辺にキリマンジャロの香を呼びいだす

21. 今日の月そのまま耳に付けてみたいシリアの少女も思うだろうか

22. 花びらののちにちいさく紅きもの地に降りつむは星の死のよう

23. 鉄塔の赤と白との空高く風来たり五月の朝(あした

24. 変わりたることと変わらぬこと思う三十一年目のJR

25. 散るさくら見むとレンズを磨きをりガリレオ・ガリレイ四十六歳の春

26.老犬と会話しながら歩む道 生暖かい風薄墨の空

27.吉野家のメニューの多さに驚きて ああ、あの春の夜の吉野家

28.宝箱は誰かが一度閉じた箱 指ふるわせて蛍を放つ

29. 住む人の失踪したる家ありて躑躅微かに火の匂いする

30. ベンジンを買いし罪にて縛られる時代来ており着物燃やさむ

31. あらまほし赤子の誕生さはされど親と子と猫歳とりすぎて

詠草は以上です。
今回は31首の詠草が寄せられました。皆さま、ありがとうございます。

コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。
この記事の各作品のオレンジ色になっている箇所をクリックしますと、
それぞれの歌のスレッドが別ウインドウで開きますので、
そちらからコメントの書き込みができます。どうぞご活用下さい。

コメント受付期間は5月7日(日)から5月25日(木)までとなります。
詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さい。
皆さまの活発なコメントを期待します。

さらに個別のコメント以外に、今回の歌会全体の作品について
忌憚ないご意見を交わす場として、この記事のコメント欄を開放します。
詠草全体の傾向や、今回の題についてのご意見などこちらにお寄せ下さい。

それ以外にご不明な点がありましたら、
tankajin.eisou@gmail.com までお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第31回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449423215

この記事へのトラックバック