この記事へのコメント
新沢田亜矢子という人がいるのでしょうか。
以前の沢田亜矢子さんと同一人物なのでしょうか。
「新」と言う題なので使われたのだろうと思うのですが、??でした。
「尋ねれば」が気になりました。
「尋ね・れば」ですから口語の仮定形?
尋ねたから松野行秀にたどり着いたのですよね。
なんだか、不思議だなーと思いつつ読みました。
Posted by 鎌田章子 at 2018年02月09日 22:16
登場する二人の人名が分からなかったので、お歌のとおりgoogle検索で「新沢田亜矢子」と入力したら一番目に「松野行秀」がヒットしました!
(試しに「沢田亜矢子」ではご本人のwikiが一番最初に出てきました。)
が、「新沢田さん」というご苗字の方が沢田亜矢子さんのほかにいらっしゃるのか、沢田亜矢子さんの現在という意味で「新」なのか、ちょっとそのあたりが私にはわかりませんでした。
Posted by 桃生苑子 at 2018年02月13日 10:52
鎌田さん、桃生さん、コメントをありがとうございました。
新沢田亜矢子は沢田亜矢子とは別人の、田代純子という人です。
桃生さんが書いていらっしゃるように「沢田亜矢子」で検索すると沢田亜矢子本人の情報が出てきます。しかし「新」が付く方は、検索しても本人ではなくパートナーである松野行秀しか出てこず、本家との格の違いを感じます。そもそもワイドショーを賑わせてから20年ほど経っており、何が「新」なのか、ということを歌にしたつもりでした。
お題が「新」だったので古いことを詠もうとしたのですが、奇をてらいすぎたようです。
それではまた次回もよろしくお願いいたします。
Posted by 津和 歌子 at 2018年02月27日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]