この記事へのコメント
SNSの時代を詠んでなるほどと思わせられました。
新書を読み切るのに二時間半というのもなかなか微妙な時間で成功していると思います。
Posted by 永井秀幸 at 2018年02月09日 16:46
これは共感します。読書とSNSどちらが自分にとって大事かと考えたら読書なのですが、返信とかコメントが来ていたらつい・・・。読書には集中が必要ですが、SNSはさほど集中しなくてもできる。これが厄介なのです。詠みはシンプルで、とても伝わる歌だと思います。
Posted by 高良俊礼 at 2018年02月14日 21:32
私もSNSを始めてから、大幅に読書量が減りました。とても共感できるもので、いいお歌だと思いました。「新書読む二時間半」ではなく「新書読み切る二時間半」とされたのも面白いです。
Posted by 五十嵐真希 at 2018年02月25日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]