2018年08月12日

第36回短歌人ネット歌会詠草一覧

第36回短歌人ネット歌会の詠草一覧を発表します。
詠草を提出された方は、ご自分の詠草に間違いがないかご確認下さい。
なお括弧内はルビとなります。

もし万一ご自分の詠草に誤植あるいは未掲載などがありましたら、
8月15日(水)の20時までに tankajin.eisou@gmail.com  まで
メールでお知らせ下さい。ただし原則、幹事サイドのミスに基づく誤植や、
メールの不具合等によって生じた未着による追加に限り、推敲等の訂正には応じられません。

なおここしばらく、詠草送付先アドレスの運営元での不具合のため、
メールの大幅な遅着や未着が発生しております。

特に詠草が未掲載の方は、詠草が到着していない可能性が高いので、
ご迷惑とお手数をおかけ致しますが、この記事のコメント欄に
未掲載の旨と参加詠草を直接お書きこみ下さい。

その場合はお名前と、最近入会された方は会員番号をできましたらお願いします。
なお書き込まれた内容は公開されませんので、ご安心下さい。

また詠草訂正・未掲載いずれの場合も、締切を過ぎてからのお申し出は
お受けできませんので、かならず8月15日(水)の20時までにご連絡下さい。


【詠草(題詠=「風」)】 ※カッコ内はルビとなります。 

1. Typhon(ティフォン)のやまぬ嗤ひの東風物干し竿を三たび落としぬ

2. 風さりて穏やかなりしゆふまぐれ川端に咲ける黄花を見たり

3. 本物をなぞり生み出す「○○風」(まるまるふう)真の主役にはなれぬ運命

4. 風の字はみずから吹かれてふくらんで空っぽになるまだ揺れている

5. かの人は浜の近くに住むと聞く 五島のまちの風の噂に

6. 波はこぶ風いづくより潮けむり頬に受けつつ来し方見つむ

7.「店主が昇天しました」閉店を告げる貼り紙風たちさわぐ

8. この風は誰かにとっての向かい風カーテンを閉じ午睡に入る

9. 宍道湖に白波たたす風はなし夏雲たかく半島に積む


10. 風鈴の短冊みれば楷書にて「暑中お見舞い申し上げます」

11. 戯れに「サマータイム」を吹く笛の風に宿りし色は何色

12. 紫陽花をそっと揺らして吹く風がハルビン帰りの肌をくすぐる

13. 風を切り草が広がる丘の上空を飛んでる夢を見ました

14. 街に吹く風は風紋刻みしものよ 潮の流れを作りしあとに

15. 単線の線路へ迫る葛の葉を列車の風が揺らしてゆきぬ

16. 夏休み風雲いじょうの気温なりからすの声がバツタリ途絶え

17. HUSTLERを見かけた数を競いあう散歩しながら風なき夕べ

18. 平成の最後の夏だなんて言う奴など風に飛ばされちまえ

19. お遍路のうしろすがたを見送れば我がうちに吹くひとすぢの風

20. 江戸の世の港のぞけば大型船快風丸が蝦夷地へと発つ

21. 触れたものすべての色を少しずつ引き抜いてゆく風の夕暮れ

22. 陽を浴びた草の匂い来かぜのみち住宅街の畳屋までの

23. 震災のボランティアにて見るという破傷風とはいかなる風か

24. 風鈴が微かに鳴りて亡き人の帰り報せる新盆の夕

25. ネット歌会の熱気を確(しか)と閉ぢ込めて書棚に立てり「風通し」1号

26.色無地をスカーチョにせむとほどきをり風になびける羽衣まとふ

27.夕間暮れすずしき風の吹きだせり酷暑のひと日をややに鎮めて

28.店先のふうりん六個をかけ足に触れてゆきたる風の一陣

29. 林道の樹間をながれくる臭 風上になにか獣ゐるらし

30. じんじんと涙が渇くまで歩け 駅コンコースに熱風は吹く

31.うつそみは今日から明日へ渡りゆく風の行末さへ知らずして

32.おのずから風にも通り道ありてウインドミルは風受けまわる

33.けふ一日(ひとひ)なにもなきこと感謝してはや秋風とおもひ徒歩(かち)ゆく


詠草は以上です。
今回は33首の詠草が寄せられました。皆さま、ありがとうございます。

コメントはそれぞれの作品に関するスレッドにお願い申し上げます。
コメント受付期間は8月17日(金)から9月6日(木)までとなります。
アップ作業および集計が速く終われば、前倒しして発表します。

詠草を提出していない方でも、短歌人会のメンバーでしたら
どなたでもコメントできますので、奮ってご参加下さい。
皆さまの活発なコメントを期待します。

さらに個別のコメント以外に、今回の歌会全体の作品について
忌憚ないご意見を交わす場として、この記事のコメント欄を開放します。
詠草全体の傾向や、今回の題についてのご意見などこちらにお寄せ下さい。

それ以外にご不明な点がありましたら、
tankajin.eisou@gmail.com までお願い申し上げます。
posted by 短歌人会 at 12:00| Comment(0) | 第36回歌会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。