この記事へのコメント
別に何ということもない、フツーのことを書いただけのように見えるのですが、これまったくフツーではないのです。

風鈴の短冊に楷書で生真面目に「書中お見舞い・・・」と書かれたものをこれまでに見た記憶がありません。
だいたいが涼しげな模様か、涼しげな色の上に「涼」「風」「爽」などのデザイン文字が書かれていたりするものがフツーの風鈴短冊と思います。
ネットの「風鈴短冊のデザイン」を検索しても、楷書で書かれた「書中お見舞い・・・」はみつかりませんでした。

フツーのことのように見えて、まったくフツーではないことの発見に1票を投じました。
Posted by 庭野摩里 at 2018年09月04日 20:46
風鈴の短冊に「暑中お見舞い申し上げます」と書かれてあることの面白さと、その短冊に気づいて歌にされた作者の細やかさがいいなと思いました。また、今年のあまりの暑さに、風鈴を飾った人が、少しでも涼しさを感じて欲しいと、短冊に文字を入れたのだろうかと想像する楽しみもありました。
Posted by 五十嵐真希 at 2018年09月06日 22:25
ご批評を有難う御座いました。
今後の作歌の参考にさせて頂きます。
Posted by 宇田川庄五 at 2018年09月13日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]