この記事へのコメント
初対面の挨拶のあと、出身地や趣味や好き嫌いなど、共通の話題を探るような会話になるのがふつうな気がしますが、この一首では、いきなり干支を聞かれて困惑している人の戸惑いが伝わってきました。
韓国では、相手の年が上か下かで話し言葉も違ってくるので、最初に相手の年齢を確認するのは失礼なことではないそうです。何年生まれか、干支は何かなどと聞いて相手の年齢を確認することもあるようです。
この一首から「干支はなに」と聞いているのは韓国人で、聞かれて面食らっているのは日本人かも、などと想像することができて楽しめました。
Posted by 加藤隆枝 at 2019年03月01日 22:42
作者の馬淵です。

「初」の題詠は思いのほか苦労しました。
加藤さんコメントありがとうございました。
歌意は加藤さんのご説明通りです。
韓国では年齢情報は必須のようですね。
この会話はお互い日本人ではありましたが、年齢ではなく干支を聞くということに驚きました。

Posted by 馬淵のり子 at 2019年03月07日 14:00