この記事へのコメント
若い人の純粋な気持ちが伝わってきて清々しい気持ちになる歌です。
君は男性なのか女性なのか解りませが、作者は君にほのかな恋心を寄せてるような。
人のために頑張っている君をまぶしい気持ちで見つめている作者の気持ちもやっぱり純な感じがします。
とにかくさわやかな歌で、好感を持ちました。
Posted by 海野 雪 at 2019年11月18日 14:51
私もこの歌に共感しました。
欲を言えば、その募金をしている生徒の容姿や服装などの特徴が詠まれていれば、より感情移入できるのでは、と思います。
Posted by 木村昌資 at 2019年11月27日 23:59
海野様、木村様、ご感想を頂き、ありがとうございました。頑張っている某男子生徒の声は、長い廊下と階段に吸い込まれてしまって、なんだかかわいそうになりました。
金銭でなくてもできる「協力」に替えれば、善意も表しやすくなると、彼はこの日に考えたのだそうです。
Posted by 瑞坂 菜 at 2019年12月31日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]