この記事へのコメント
「言いすぎた、ごめん」のメール飛んできた 夫は九州男児なりけり


簡潔な表現でリズムよく五七五七七におさめられ一読よくわかり好感をもちました。

九州男児なので亭主関白なのでしょう。

あやまりのメールが「飛んできた」で詩になり、字面もいいですね。
Posted by 西五辻芳子 at 2021年05月11日 17:18
「飛んできた」に、思いもしなかった謝罪の言葉に驚いている様子がよく表れていると思いました。リズムもあっていい歌だと感じます。
Posted by 五十嵐真希 at 2021年05月14日 18:48
 身につまされました。私も経験あります。妻に直接謝るのは気恥ずかしくてメールを送ってしまう。些細なことで諍いがはじまっても、非があれば謝る、それが肝要ですが、なかなかそれが難しい・・・
Posted by 木村昌資 at 2021年05月17日 09:14
作者の馬淵です。

コメントをくださった皆様ありがとうございます。
謝罪のメールがあるだけであっさり許してしまう、意外と女はいや私は単純なんだなと思います。
九州男児の夫の面子もあったでしょうに・・・
Posted by 馬淵のり子 at 2021年05月30日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]