この記事へのコメント
寡聞にして「メモリーグラス」というタイトルからはすぐ曲が分からなかったのですが、聴いてみたら、サビのところで記憶がよみがえりました。
「水割りをください」という印象的なフレーズを引いたこのお歌も、「格好良い大人」がいた昭和を思わせ、仄暗いバーの雰囲気を想像しました。
Posted by 伊藤まり at 2021年11月27日 15:43
作者、橋小径です。
伊藤さん、コメントありがとうございます。
歌謡曲をモチーフにした短歌は少しづつでも続けていきたいと思っています。
説明が多くてコメントしづらい歌だったと思います。重ねて感謝です。
Posted by 橋小径 at 2021年12月21日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]