この記事へのコメント
あいにくガンダーラ美術のことをよく知らないのですが、それでも歌の時間・空間のスケールが雄大で、とても印象に残りました。
シルクロードを背景として、人間の美への探求心と、生活していくために商うという業、その両方を感じます。
売買されたものではありませんが、アフガニスタンで破壊された仏像のことも少し思い出しました。
Posted by 伊藤まり at 2021年11月28日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]